FC2ブログ
<回転ずし>自動で開くふた「くら」が導入 手触れず衛生的
毎日新聞 11月29日(火)20時25分配信

すしの鮮度を保ち、空気中のウイルスからもガードするすしキャップ=大阪市浪速区で2011年11月25日午後3時7分、長谷川直亮撮影

 回転ずし大手のくらコーポレーションは29日、客が手を触れずにすし皿を取り出せる透明ポリカーボネート樹脂製のふた「鮮度くん」を全国286店に導入した、と発表した。すべてのすしにふたをすることで、ネタの乾燥やウイルス汚染のリスクを減らせるとしている。

 このふたは、貝殻のように開閉し、すし皿をすっぽり覆う。客がすし皿を少し持ち上げて取ると、ばねの力でふたが自動的に開く仕組み。従来もすし皿にかぶせるふたはあったが、客が手で触れるため汚れやすいことなどから、普及しなかった。

 田中邦彦社長は「不特定多数の前で生ものを回すことは常にクレームの種だったが、新型キャップで感染症の不安も解消できる」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000081-mai-soci←ここから引用


私も時々お世話になりますが、ウイルスもそうですが

ネタの乾燥対策にもなるかと期待してます

ちょっと行ってみるかな




ブログランキングに参加しています!
1日1回ワンクリック応援お願いします

    ↓             ↓ 
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 滋賀情報へ 

masikotuをフォローしましょう



交通事故・労災・スポーツのケガ・ぎっくり腰・関節の捻挫・つらい痛みで
お悩みの方!当院にお任せ下さい!親切丁寧な治療で痛みの根治を目指します!

滋賀県米原市顔戸1279-1  ました接骨院
℡0749-52-0256 mail:masitasetukotu@yahoo.co.jp
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記